Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツール・ド・つくば参戦記
6/23(日) 『ツール・ド・つくば』参戦記です。

今回はレースレポートは書きません。速報 に書いてある事が全てです。

当日朝、2:00起床。
伝説を残すと息巻いてたので2:50分に出発して自走で筑波山を目 指しますが…

この時期には珍しい北よりの風で向かい風 (´Д`)

ちょっとしんどいな~って思ってたら守谷 のあたりでオルベア乗りの方と遭遇して向 ってる方向からして筑波行くんじゃないか と思って声を掛けたらビンゴ♪ツール・ド ・つくばは出ないけど方向は同じらしいの で2人で回して行きました♪

このオルベア乗りのお方、僕がツール・ド ・つくば出る話をしたら気を使って長く牽 いてくれます。しかもけっこう良いスピー ドだったので向かい風で遅れてた分も取り 返せましたm(__)mそしてよくよく話を聞 くと新松戸店のお客さんでした。僕がセマスジャージ着てたから余計に牽いてくださったのかな?とにかく感謝ですm(__)m

Dist 68.6km
Time 2:22
獲得標高 234m

会場入りしてからヘルメット用ゼッケンシ ール、ジャージ用ゼッケン、自転車用ゼッ ケンプレートを装着しましたが重大なミス を犯してしまいました…

自転車用ゼッケンプレートには一緒に結束 バンドが入ってたのでフレームに着けまし た。これはこれで間違いじゃなかったです けど、スタート直前に他の選手の付け方見 てアッって思いました…
DSC_0676.jpg
登録者限定の付け方
※家に帰ってから写真用に付け替えた。 こっちのほうが格好いいから失敗しました (ノд<。)

レースは速報の記事に書いた通り15位。

ゴール後、つつじヶ丘の駐車場で知り合い 見つけては長話してたら後からスタートの クラスがどんどん上がってきて凄い人数に … そして、下山バス乗るのに大行列にハマる 失態…来年も出るならエキスパートクラス でいの一番に登ってきて人数少ないうちに さっさと降りるのが賢明だと思いました。

下山後、20代男子クラスで優勝したもっ くんの表彰式を見ました。 彼とは彼が自転車始めたばかりの頃からの 知り合いで、素直で根性あって言い訳しな いから絶対強くなると思ってたので晴れ姿 が見られて凄く嬉しかった。それと同時に いろいろ教えると約束してたのにいろいろ あって満足に教えられなくて申し訳ない気 持ちで胸が苦しかったm(__)m そんな僕でも今も慕ってくれるから彼との 関係は大切にしたいです。 茨城方面に練習しに行く時はヨロシクね(^ _-)

表彰式の後は自走で帰宅。この頃には季節 通りの南風でお約束の向かい風、途中で休 憩したコンビニで10分くらい気絶してたり相当疲れてたみたいです(;^_^A 何はともあれ無事帰ってこれて良かった。

Dist 69.2km
Time 2:46
獲得標高 216m

そうそう落車のダメージこれだけで済みま した↓
DSC_0674.jpg
バイクも無事、ジャージも無事、ヘルメットも無事(^^)v
0円落車だったのが不幸中の幸いです(^^) v

そして、会場でイマイスプロケッツのK田さん、レゴンのT野さんはじめたくさんの知り合いの方と会って久しぶりにお話しが出来て楽しい一日でした♪

次戦は7/14(日)JBCF石川ロードです。

ブログランキング参戦中1クリックお願い しますm(__)m

にほん ブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ツール・ド・つくばエキスパートクラス速報
ツール・ド・つくばエキスパートクラス

不動峠登り始めてすぐに目の前の選手が濡れたコケ?で滑って落車!!巻き込まれて勝負はジ・エンド

DSC_0672.jpg
再スタートして順位は15位。
タイムは30分26秒。優勝した竹芝レーシング清宮選手から約+2分40秒…

30分切れなかったのと、落車の張本人の方が僕よりもリスタートが遅かったのに負かされたのががっぺ悔しいです。

P.S.練習仲間のもっくんが20代男子クラスで優勝しました\(^^)/
JBCF富士山ヒルクライム・E3レースレポ
6/16(日)
JBCF富士山ヒルクライム・E3クラス タに参戦してきました。

JBCF(実業団レース)は3月の幕張クリ テ以来の2戦目、舞台は富士の鬼畜峠あざ みライン(11.4km 1200m↑)です。

今朝の体重は67kg。ベスト比+1kgです けど、今月頭よりは絞れてるので軽く感じ るくらいです。

アップは冷たい雨が降ってたのでレース直 前にコース内のスタート地点から400mま でを2往復する程度にして集合時は最前列 に陣取る。

レースはE1→E2→E3の順にスタート 。

スタート直後は活きの良い人達が飛び出し てしばらくは我慢の展開から始まると思っ てスタートから強めに踏んだら予想が外れ てあんまり早くない。あざみラインは道幅 が広いからさほど位置取りがシビアではな いのか?

スタートしてから3kmも走ると先頭集団 は僕を含めて5人まで減っていました。( ちなみに出走数は150人弱)

僕には明らかにオーバーペースでしたがこ こで下がったらこの後は20%近い勾配が 続く区間になるので再び上がれないと思っ たので出来るだけ貯金を作って逃げる作戦 にしました。

スタートから5km…単独で先頭から遅れ始め、追い打ちで肝臓のあたりが痛くなる…

スタートから6km…ここから20%近い勾配が約2km続く鬼畜区画です!! 単独で肝臓の痛みに耐える我慢の展開。 後ろから抜かれる度にE2の方に抜き返されただけなのか、それともE3のライバル に抜かれて順位を落としたのか抜いた人のゼッケンをビクビクしながら見てました…

たまにあるグレーチングのところで 踏んだらリアが滑ってバランス崩して転け そうになったので以降グレーチングのとこ ろは足を止めてクリアしてから回し直すよ うにしてたからこれでけっこう脚奪われま したね(これは皆同じ条件ですけど…)

激坂区画をクリアしましたがE3の3~4 人に抜かれて残り3kmくらい…

10%くらいが平地に感じる♪E2のイナーメさんと、ドーキューさんと抜きつ抜かれつつしながらE3内の順位は守ってフィニッシュ。

DSC_0632.jpg
51分59秒 +3:30くらいで9位でした。

トップ差3分30秒はちょっと大きいかな …しかし、減量するにせよ、パワーを増や すにせよ大幅なレシオの改善が必要だと分かったのと、普通に完走するのよりちょっと多目にポイントが取れたのは収穫です。

また、今回直前でコンパクト入れなかったら中盤の激坂区間で足ついてたかもしれないのでこの選択は正解だったと思います。

次戦は6/23(日)、ツール・ド・筑波に参戦します(^^ゞ

実業団レースのほうは7/17(日)石川ロード の予定です。

レース以外の参戦記はまた後日書くかもしれません。
あまりアテにしないでお待ちください(;^_^A

ブログランキング参戦中1クリックお願いしますm(__)m

にほん ブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6/9 第9回セマスカップ
6/9(日)
セマスカップ(身内限定の山岳TT大会)に参加してきました♪

コースはこちら↓↓


セマスカップはハンデ戦です。(ハンデの計算方法よく理解してなかったですけど…)

初参加で持ちタイムがなかったので例にならい当日の参加者の中の持ちタイムが一番速い人と同じトップハンデ。
しかし、ハンデの重みもよく分からないのでとにかく全力あるのみですp(^^)q

ケイデンスが75を下回らないようにギアをチョイスしながらリズム良く登っていきますが12%越える勾配や後半はキツくてどうしてもケイデンスが落ちる。(ちなみに今日の装備は53-39×11-27)
やっぱりコンパクト欲しいと思いながら九十九谷公園まではひたすら我慢(;´∩`)
公園過ぎたら下り基調で最後に一回登り返しで藻掻いてフィニッシュ!!

純タイムは13分41秒!!
歴代最高タイムで14分切ったのは初めてらしい(^^)v
これは日立出張中の裏神峰修行の賜物かな♪♪

そして、ハンデを入れても優勝\(^O^)/
DSC_0609.jpg

DSC_0612.jpg
栂池で上位クラスタの方々がいない鬼の居ぬ間的勝利ですけどやっぱり一番は嬉しいです(^^)v

しかし、次回はこのタイムをもとにハンデが決まるので今日以上に頑張らないと勝てなくなりました(;^_^A

優勝の副賞として、BICYCLE・SEOベイタウン店限定の商品券貰ったので帰りに寄って早速使って差額分のじゃり銭だけで以下のものを手に入れました♪

DSC_0614.jpg
セマスジャージに合った色のグローブ♪
DSC_0615.jpg
24オンスボトル×2。これで休憩取らずに走れる距離が伸ばせる♪

ここ最近レース続きで疲れ気味ですけど、いい結果がついてきて良かった(^^)v
この勢いで来週のあざみラインも好結果残せると良いな。


最後に素敵な運営をしてくださったセマスレーシングの皆様に感謝ですm(__)m
セオの星になれるように精進していきます(^^ゞ

171.5km
5:49
獲得標高 973m
※全工程自走。


ブログランキング参戦中1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


JCRC修善寺 Sクラス・レポート
6/2(日)
JCRC修善寺戦Sクラスに参戦してきました。

結果は速報の通りですけどレースレポを。

今回のSクラスは1周5km×9周の右回り

実は右回りで走るのは初めてでコーナーの勝手が良く分からないので周りに迷惑かけないよう最後尾からスタート。
あと、宇佐美駅から自走で来る途中からフロントの変速が調子悪いと思ってたのでアウターのみで走り切るつもりでした。

いざスタートしてみたら登りはそれほど速くない♪しかし、先にも書いたとおり右回りは初で下りコーナーでマージン取りまくってたらあっという間に集団と50mくらい離されて単独最下位!!1周目で千切れて足きりという最悪の結果だけは避けるため登りセクションで必死に踏んで追いつく。

離されないで下れるようになるまで3周かかりました…それまで登りセクションで無駄脚使いまくり、しかもアウター縛り…

4周目でやっと集団で下れて登りで休めると思ったら前に3人逃げてる模様、それに内房さんが単独で抜け出し合流しようとしてます。

これ集団から飛び出し内房さんと逃げに合流したら5人で熱いんじゃね?ってことで勾配がきつくなるところで単独アタック!!レースはまだ半分以上あるので放置してくれました♪

5周目に入り、集団を引き離せたのは良いが中々前に追いつけないで単独で追走してると湘南ベルマーレさんともう一人飛び出してきて「おっ♪」と思いましたけど湘南ベルマーレさんの下りが巧くて上手く回らず。足引っ張ってすみませんでしたm(__)m
それでも例の登り無駄脚で追いつき内房さんも合流して第二グループ形成って思ってたら6周目のホームストレートで集団に追いつかれました(´Д`)

このあたりからだいぶ足と腰が辛くなってきた…アウターで低ケイデンスで登ってたらそりゃね(;^_^A
裏の登りセクションで我慢出来なくなってインナーに落としたらスゲー楽♪♪しかし、下りセクションに入るところでアウターに入れようとしたら入らない(οдО;)集団から落ちるが、何度も入れ直そうとシフトチェンジを繰返してたら運良く入り下りで踏んでホームストレート前の登りで集団復帰(;^_^A

7周目のホームストレートの登りは何とかアウターで凌ぐ。
しかし、やっぱり裏の登りできつくなってインナーに落とす。
そして下りセクションに入る手前でアウターに入れようとしたら今度は入らず下りで離されホームストレートの登りではまだ集団を視界に捉えていたが追い切れずコース前半の下りのセクションに入ってジ・エンド…

残り2周で足切り(ラップされる)はないないだろから練習と思ってインナーのみですが走り続けて登りだけ頑張って完走。

今回は、「下りが下手」「無駄脚使い過ぎ」等々ダメなところだらけでしたけど一番悪かったのはSTI。
5/12(日)の下総クリテで落車した日、会場にいたメカニックさんにSTI交換する事を勧められたのに何だかんだで使えるってケチってそのまま使ってた自分が悪い。

大事な実業団レース中じゃなくて良かった(;^_^A

次戦は6/16(日)実業団レース・富士山ヒルクライムです。
舞台は、鬼畜峠あざみライン。
少しでも良いパフォーマンスを出すため空腹感とお友達になります。

ブログランキング参戦中1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。