FC2ブログ
Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
もてぎ4hエンデューロ
10/31、茂木4hエンデューロ(ソロ)に参戦してきました。


結果は9位でした…


スタートして1時間半ぐらいまではそれほど速くないペースだったので知り合いの参加者見つけては悪ふざけする余裕を見せつけて、必死についてきてる弱者の心を折る作業をしてました。この時間帯でついてくるだけで精一杯の奴はライン取りがメチャクチャなうえ、番手に割り込む等危なっかしいので早々に消えて欲しかった。毎度思うことですが、レースで頑張る前に練習を頑張れと言ってやりたい(`へ´)


1時間半~2時間半、ペースが上がり集団の人数がだいぶ減りました。この時間帯はオープン参加のプロ選手(ブリジストンの山本選手、伊丹選手)の後ろに着かせてもらいましたが、コーナーの立ち上がりの加速に無駄がなく非常に勉強になりましたm(__)mあと、坂を重めのギアでずっとダンシングしてたのは筋トレですか(?_?)
そして、この頃から少し腰が痛くなり始める…


2時間半~3時間。一旦ペースが落ち着く。この時、オープン参加のあの新城幸也選手が4hの先頭集団に加わりました!!ツール・ド・フランス2年連続出場の方と一緒に走れるなんて凄い経験です♪しかも、僕が後ろから上がってきた時「前どうぞ~」ってアイコンタクト交わして前に入れてもらっちゃいました!!もう感動です(≧▼≦)しかし、ペースダウン&新城効果で周回遅れや7hの先頭からこぼれてきた人達が合流して集団の人数が増えてしまいました(汗)


3時間過ぎ、再びペースアップ!!しかも、今度は過酷!!序盤より速いペースなんじゃないかって勢いで坂を登ります。その代わり平坦区間はまったりの繰り返し…そんな中、僕と練習仲間のtakaさんは空気が読めず平坦区間でペースアップしてふるいにかけようとしましたが、誰も脱落せず無駄脚を使ってしまいました。やはり決定的な差をつけるなら登りみたいですね( ̄~ ̄;)


そして、ラスト30分の坂で我慢してた腰が限界を向かえて先頭集団から脱落してしまいジ・エンド(ノд<。)あとは足の合う人と適当に回してフィニッシュ。腰が痛くなったのはシッティングで高出力を出す乗り方を乱発したためだと思われます。もっとでダンシングに頼って脚、心臓、体幹とバランス良く疲れる乗り方を覚える必要がありますね…


結果は冒頭にも書いた通り9位でした。トップ差+3分です。ちなみに8位の人までは先頭集団に残ってた模様です…情けない(ノд<。)


僕は7~9位は最低の順位だと思います。一桁台でゴールしてるのに表彰も何もないんですよ。これは優勝狙いで2位だった時よりもタチが悪いです…こんな順位を取る奴はカスだ!!
そう、僕はカスだ、強者ぶってるだけのただのカスだ!!

でもカスのまま終わるのはもっと嫌だ!!


次の龍勢ヒルクライムまで2週間、その次のセオフェスまでは4週間。出来るだけのことをして汚名返上してやる!!
スポンサーサイト

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ