FC2ブログ
Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
龍勢ヒルクライム、レースレポート
11/13(日)龍勢ヒルクライム・エキスパートクラスに参戦してきました。


9:20 エキスパートクラス&男子A(中学生~29歳)クラスが同時スタート。今年は先導バイクがついてペースコントロールする区間が長くて遅い…レース前トイレが混んでて全くアップ出来なかったので非常に助かります。


先導バイクのコントロールがなくなってから序盤の緩斜面区間で一気にペースが上がります!!優勝候補ド本命でマークすると決めてたJPTクライマーのマチャーキさんがするすると前に上がって行くのでそれに合わせるように上がります。


鳥居のとこを右折するとドカンと勾配が増して本格的な山岳区間突入!!ここのドカンと登るところでマチャーキさん、男子Aの方、僕の3人の逃げが成立!!と言っても僕は後ろについてるだけですが必死に踏んでついていきます!!


しばらくしてつき切れして単独走…茂木の時の仕上がり具合のつもりで踏んでたから明らかにオーバーペース(ノд<。)黄金のタレ発動で去年張り合ったたかだフレンドI波さんともう一人の方に追いつかれて2~4位集団形成。そこで千切れずに耐えてたら残り2kmぐらい(?)でさらに3人に追いつかれて2~7位集団に!!やっぱりエキスパートは一筋縄ではいかない。しかし、ここまで頑張って7位以下入賞圏外だけは絶対嫌だと序盤のハイペースで虫の息でも根性で粘ります。残り1km以下でI波さんが抜け出しやられたと思いましたが、自分の脚の残り具合だと最後まで持たないので我慢。残り500mくらいでラストスパート!!残り300mくらいで一人に抜かれて4位転落…しかし、I波さんの脚が鈍ってきたので本当に最後の一絞りで残り50mでI波さんを抜いて3位フィニッシュ!!


ゴール後ぶっ倒れてしばらく動けませんでした(´Д`)


優勝はマチャーキさん。やはりJPTは強い…どうやったら勝てるんだろ( ̄~ ̄;)68kgはヒルクラやるには重いかな(;^_^A


それと、茂木終わってからコンディションを一回リセットしようとだらけ過ぎました。その結果中盤に黄金のタレ発動で2~7位の混戦になってしまった…そして、前日組みあがったばかりの新決戦機(ANCHOR RA6)このバイクは練習機より1.7kg軽く、インナーが39コンパクトでしたからこのバイクがなかったら今日のコンディションでは入賞も無理だったでしょう…


一応表彰台ですけどバイクに助けれらた結果です…そして、これで今年2&3位は4回目。それも全部市民最上位もしくは実業団上位カテゴリー選手が混ざってるクラスでの結果なので嬉しいです。しかし、そろそろ真ん中欲しい…(ノд<。)


201111132103000.jpg
<今回の相棒>
0"12 ANCHOR RA6『蒼神(そうじん)』
コンポ SHIMANOアルテグラSL(53-39×11-28)
ホイール SHIMANO7900-C24-CL



ブログランキング参戦中
1クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ