Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬CSCグランプリ
4/22(日)R&I主催群馬CSCグランプリ男子B(30~39歳)クラスに参戦しました。


1周6kmの周回コースを17周する102kmのレース。結果は11周終わった時点でリタイアしました。


レース内容を振り返りますと…

1周目…心臓破りの坂の前でアクアタマの選手が飛び出したので単独でチェックに入るとアクアタマの方が心臓破りでチェーン落ちして単騎逃げになる…

2周目…マイペースで漕ぎながら集団を待ってても追いついて来ないから結果丸1周逃げることになる(;^_^A

3周目…下りセクションが終わったあたりでやっと吸収されて前目のポジションで大人数の逃げが発生しても対応できるように備える。

4~6周目…無難に集団でやり過ごす。今日の集団はソロ4カテゴリー(男子A29歳まで・男子B30~39歳・男子C40~49・男子シニア50歳~)混成なのでそれぞれの脚と思惑が一致してないからか集団が機能してないのでペースが遅いと感じてました。ちなみにこの時、アクアタマの選手が一人逃げてたみたいですね。

そして勝負が動いた7周目…男子C・なるしまのSさんが下りセクション後の登り返しでペースを上げて集団が縦伸びする!!僕は集団壊すならここしかないと思い一番壊しやすい心臓破りの坂でアタック!!ついてきたのは、なるしまSさんと、チームメイトで同じカテゴリーのるろあさん。今日の集団の様子だと積極的に追ってこないだろうと思ったのでひたすら踏みました!!

8周目…ホームストレートの登り返しで、なるしまSさんが遅れてるろあさんと2人。ELA2人のチーム逃げ…熱い!!るろあさんに「ここが勝負所です!!」と激励して登り区間も休まず踏み続けて逃げてたアクアタマの選手をパス。さらに集団を視界から完全に消し去るほど差を拡げることに成功!!

9周目…集団から飛び出してきた男子AのラバネロU君(JPT)と男子Cの外人さん(E1らしい)が追いついてきて4人。集団との差はかなりあるらしい。しかも、それぞれ別カテゴリーだから当たり前のように協調体制が取れます。さらに予報通り雨が強くなり始めて路面が濡れ霧で視界が近くなる。そうなると、下りの高速コーナーでは少人数のほうが有利!!逃げ切りを決める材料は揃った!!後は、るろあさんとELAでワンツーフィニッシュを決めるだけだ!!

しかし、10周目…今回の最大の不安材料の練習不足が祟り脚が終わり始める。
実は今回の102kmのレースに対して最後に100km以上走ったのは先月のルノー以来だったりします(;^_^Aさらに追い打ちで腰が痛くなり僕が遅れ始める。足手まといになりたくないから「置いて行ってください」と3人を見送り単独走(ノд<。)集団の蓋でもしようと思ってたら脚が残っておらず11周目にあっさりパスされて僕のレースは終了m(__)mいつもの僕だったらまた負けたとイライラしてるところでしたが、今日はチームメイトが逃げてる。想いを託せる人がいます。なのでダラダラ走って完走を目指すよりもキッパリ止めてコース脇で集団とのタイム差を教えたり応援してるほうが逃げ切りの確率が上がると思ったので11周終わった時点でリタイアしましたm(__)m

僕がリタイアした時点では逃げ3人と集団の差は1分30秒残り6周。そして周回を重ねるごとに1分45秒、1分50秒、2分と詰められるどこらか拡がり逃げ切りが現実味を帯びてきました!!

そして、運命の17周…るろあさん逃げ切りでカテゴリー優勝(≧▼≦)おめでとうございます\(^O^)/自分のこと以上に嬉しかった。るろあさんは僕の一番古い自転車繋がりの友ですけど個人戦優勝は今回が始めて!!本当におめでとうございます\(^O^)/


ちなみにELAからもう一人デジさんが参戦。鎖骨骨折明けの第1戦目で内容も結果も満足のいくものではなかったと思いますけど悪条件の中完走したガッツは素晴らしいです(^^)b


今回は僕の状態さえ良ければELAワンツーを決められる展開でしたけど決められなかったのが心残りです。しかし、それは僕の練習不足(特にロング走不足)が悪いのでまた鍛えて直して出直しますm(__)m


ブログランキング参戦中
1クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。