Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーサイクルエンデユーロ下総3h レースレポート
5/19(日)
スーパーサイクルエンデューロ下総3hソロに参戦してきました。

今回も実業団レースでないので練習レースと位置づけてましたが、エンデューロ系レースの王者にして『チームD☆T太陽と空』のタッグパートナーの太陽さん(オレンジさん)と勝負出来るのでテンション上がってましたp(^^)q
※『チームD☆T太陽と空』はお互いのレース&チームがエントリーしてない時限定のドリームチームです(^^ゞ

そのオレンジさんが開始から飛び出し何人か連れてって集団に追わせて追いつかせたらまた飛び出すの繰り返しで大暴れです!!自走で脚は暖まってましたけど、待ち時間中に落ち着いてしまった心臓がいきなりでビックリしてました(;^_^A

僕も何回か飛び出しに付き合いましたけど意外と皆残る…

ラチがあかないなと思ってた開始から50分後…例の如くオレンジさんが一人で飛び出す!!しかし、どうせ戻ってくるだろうと集団は放置。そこで僕はある程度差が開くのを待ってから集団から飛び出しキツいけど一人でオレンジさんと合流して二人逃げ完成。
20787627_1939783307_72large.jpg
(ヒラノさんのとこから拝借m(__)m)
二人で回してたら集団は機能してないのか差が開く一方。さらにチーム戦で参戦してた閃風脚ヒラノさんが合流して3人になりイケると思いました。

一時はあと30秒くらい詰めれば3位以下をラップ出来る(1周2分20~30秒くらい)まで差を広げましたが、ヒラノさんがピットに入りオレンジさんと2人になってから辛かった…

差がジワジワ詰められ二時間経過の時点で差は1分ちょっと。残り1時間(36~37km見込み)で1分は無理だと思って踏むのは止めて残り40分で集団(8~9人)に吸収されて勝負は振り出しに戻りました。いや、90分逃げて消耗した分マイナスかもしれません…

集団に戻ってからはゴール地点前の登りが遅くて驚きました(追いついたからかもしれませんけど)!!まだ2人で逃げてた時のほうが速い。平地でもうちょっと頑張ってたらゴールまで逃げ切れたんじゃないかと思ったところで後の祭り。もう一回飛び出せる脚がないのでここでスプリントの頭獲るしかない!!

残ってる人の中で脚がありそうだったのは、LEGONのT野さん(前日150km走ったとか!?)、ゼッケン45番の大学生、それとBMレーシングのI田さん(先週の下クリで一緒だった)かな。この人達とオレンジさんの挙動をチェック。

ラスト10分くらいでペースを上げたいから坂で踏んだら両足のつけねが攣って後ろに入ってごまかす。

ラスト2周と思われる周の坂でもう一回踏んで後ろが離れたらそのまま1周逃げ切るつもりでしたが、振り切る事が出来ず失敗…しかし、集団は大学生、2位だった方、I田さん、オレンジさん、僕の5人に絞られた。

僕のアタックが終わったのと同時に大学生がカウンターで飛び出す!!(しまった)

しかし、そこは皆チェックするべくスピード上げて回す!!野球場のあたり(ゴールまで500mくらい)からオレンジさんの牽きで射程圏内まで詰まってきて僕の位置は追走三番手(4位)。坂を登り始めて先週落車したポイントを慎重にクリアして追走二番手(3位)でスプリント開始!!ゴール前で差せそうな勢いでイケると思ったら周回遅れが僕の取りたいラインをチンタラ登ってて終わったと思いました…減速してライン変えてるうちに差されて4位でフィニッシュorz
結局大学生の逃げ切り。お見事!!

最後の周回遅れの件はエンデューロ系レースではよくある事だし、その逆のパターンで美味しい思いをさせてもらった事もあるので文句は言えません。
まぁ途中90分逃げてる間けっこう踏んだし、最後も緊張感ある展開だったからいい練習になりました。


次戦は5/26(日)バイクナビ春ひたちなか・キングの部ソロです。


ブログランキング参戦中1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azul333.blog62.fc2.com/tb.php/1100-fd8cfc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。