Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秩父宮杯、レースレポート(長文注意)
9/5(日)、秩父宮杯市民Aクラスのレースレポートです。


朝4時に起きて、5時半に一緒に参戦するルロアさんの車に便乗して出発。


秩父へ向かう途中、オレンジさんから電話で激励をもらいました!!惚れた漢に激励されて勝てなきゃ漢じゃない!!とますます気合いが入りますp(^^)q


秩父ミューズパークで受付を済ませ秩父駅前で開会式。そこで、秩父に嫁いだ友達が旦那さんと応援にきてくれました(≧▼≦)さらに気合いが入りますp(^^)q


今回の秩父宮杯市民Aクラスは、秩父駅前からパレード走行+市内の10.8kmの周回コース3周半のレースで、前半の半周の間に高低差100mの坂と、それを下ってすぐに高低差50mの坂がセットになってます。つまり、3周半だとこの坂を4セット登るわけです!しかも、50m坂を登り切るとノーブレーキで攻められる下りと少々の平地でゴールなので、最終周回の50m坂を登り切った時の順位がほぼそのままゴール順位になるだろうと試走の段階から予想してたので、最終周回でどうやってトップ5以内かつ先頭を捉えられる位置で登り切れるかをずっと考えてました。


開会式が終わりパレード走行が始まりました♪秩父市内の方々の声援や太鼓の歓迎でお祭り状態(≧▼≦)ここはガチで走る必要がない最後尾で知り合いのはるはるさんと話(腹の探り合い?)をしながら走って周回コース到着。戦闘モードのスイッチを入れます!


そして、いよいよ本チャンスタート!スタートしてすぐの平地はあまり速くないペース♪しかし、1発目の100m坂が予想外に速い(@_@;)最初の1周をウォーミングアップにするつもりでここまでストレッチ以外のアップを全くしてない状態だったので辛い(*_*)それでも、前からたくさん人がタレてきたのでいつの間にか10番手ぐらいまで上がってました…アレッ(//∀//)


50m坂を登って下ったら今度はしばらく平地区間。坂でタレてた連中が上がってきたので譲って30番手ぐらいに落ち着く♪まともなアップをしてなかったため心臓がバクバクしてたのでここで休ませてもらいました(^^)v


坂2発目…前の人がタレてきて100m坂を先頭で登頂(;^_^A 頂上付近で観戦してたメイドさん学科のけーず監督は僕が坂に弱いイメージしかないからさぞ不思議に見えたでしょう。でも、それ以上に不思議に感じてたのは僕自身です(?_?)いつも坂で遅れるのに何故?一応ホビーレース最高カテゴリーのはずなんだけどおかしいなぁ…先月夏休み中に毎日登ってた成果か…?


なんとなくいけると思ったので、その後の50m坂は強者選別と称して少し強めに踏む。そして、7~8番手で登頂。ここで最後の勝負に絡んできそうな人の目星をつけました(◎-◎)


平地区間…流石に少し休まないとマズいので後ろに下がりたいと思いました。しかし、休みたいのは皆一緒で簡単に後ろを譲ってくれるとは思えなかったので肩で息して大袈裟にゼェゼェ言って死んだフリしてみたらすんなり20番手ぐらいまで下がれました(^^)v「こいつ終わったな」みたいに見られて抜かれましたけど、先ほどの強者選別による見立てだと「(終わってるのはそっちやボケ)」と軽く御堂筋君入ってました…(;^_^A


平地区間はしっかり休んで3発目の登り…100m坂を無難に10番くらいで登って後ろを確認すると先頭集団が15人くらいに絞られてます。そこから、強者選別で目をつけてた一人のなるしまの方が一人逃げて50m坂を登り切りました。しかし、一人で丸一周逃げはないだろうと放置。いよいよ最終周回です♪


集団は縦長に伸びてますが、スピードは38km/h前後、平地としてはかなり遅いペース。皆最後の坂に向けて脚を溜めているのが分かります。スローペースの影響で後続が集団復帰して30人くらいの集団になってたような気がしますが、それらの人達は無視!!冷静に自分が目をつけた人の位置を把握しながら集団7~8番手で走る。


ゴールまで7km弱…あと一人で先頭ローテが僕の番になるところで40km/hに上げて前に出てみた。すると誰もついてこない…やはり皆狙いは坂か!?僕は坂に自信がないのでここでアドバンテージをとって先頭付近で坂を登り切る作戦に出ました!!シッティングのままジワジワ44km/hぐらいまで上げて集団との差を100mぐらい拡げて坂に突入(^^)v


100m坂の半分くらいのとこで逃げてたなるしまの方を抜いて先頭♪しかし、集団から飛び出してきた強者数名に抜かれて5~6番で100m坂登頂(計算通り)。続く50m坂は下りの勢いを使って一時先頭に立つものの、やはり強者数名に抜かれて7番で登頂。この時、2人飛び出してるのが見えて、4人の小集団、少し離れて僕、その後ろは離れててジ・エンドの状況でした。ここまでほぼ思い通りの展開にも関わらず入賞外のシングルフィニッシュだけは勘弁と思ってました…ならばやる事は一つ。前の小集団を捉えること。しかし、ちょうど一般登録クラスの千切れた選手が間に入り詰めることが出来ません!千切れたなら諦めて道開けろ(`へ´)と怒鳴ってやろうとしましたが、腐っても登録選手。下り切った後の平地で集団に追い付くまでの間風避けとして使えました(^^)v下りで邪魔されたからいいよね♪


僕が集団に合流できた時には1人飛び出してて、集団内は表彰台争いから入賞争いに…最後尾で脚が一番溜まってる状態なのをいいことに必殺アウタートップで一気にぶち抜き4位浮上!!おまけに3位に届きそうです!!後ろを振り返らず我無紗羅に追いかけましたが届かず4位フィニッシュ(ノд<。)


一応入賞でしたが、優勝を狙ってたのでゴール後はずっと不機嫌…(`へ´)


しかし、ホビーレース最高カテゴリーでの初入賞ということで後から少しずつ嬉しくなってきました(^^)v


今年のTOJ大井で怪我して春のシーズンを棒に振り、満足なコンディションではなかった『JCRCひたちなか2hエンデューロ』&『JCRC群馬戦Zクラス』の惨敗。コンディションを戻してこの秩父宮杯で結果を残すために乗り越えた1000km合宿…いろいろ思い出したら泣けてきました。


それから、この日に向けて一緒に練習してきた仲間達に感謝ですm(__)m今度は僕が皆さんのお手伝いができたらと思います(^^)v
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azul333.blog62.fc2.com/tb.php/248-e87d0d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。