Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奴の名は蒼神(そうじん)
話は11月12日(龍勢前日)に遡る…


仕事してたらセオさん(14号船橋ガレージ)から電話がかかってきて新しい自転車が組み上がったから取りに来れる時に来てくださいとの事…


マジすか(οдО;)フレーム頼んだ時はちょうど11年モデルと12年モデルの入れ替え時期で時間かかるかもと言われてて今シーズンの投入は諦めてたので「くりびつてんぎょのいたおどろ」です♪♪


早く乗りたいし、何よりもう一台の相棒は筋トレ仕様の56-44だからそんなんで龍勢登りたくないって思ってた(檜原村HC総合2位だったけど懲りた)ので、絶対その日のうちに迎えに行くと決意しましたp(^^)q


仕事から帰ってきてから閉店間際のセオさんに飛び込んでついに手にしました(^^)v


201111132103000.jpg
12'ANCHOR RA6
コンポ SHIMANOアルテグラSL(53-39×11-28)
ホイール SHIMANO7900-C24-CL
※コンポは歴代の相棒達のアルテSLを移植。姿は変わっても魂は継承されてるはず。


そして、何故ANCHOR?何故アルミ?とよく聞かれるのでお答えします。
まず前決戦機11'madon6.5は一年近く乗って初コケでお亡くなりになり、「一コケ数十万か…」と考えると高いフレーム買うのが怖くなりなおかつ頑丈なほうが良いのでアルミにしようと思いました。

最初は同じTREKの2シリーズを考えてましたがフレーム単体では販売してくれないうえにコンポのグレードが下&前相棒のを移植したら余るので却下。
次に考えたのがキャノンデール。現モデルの戦闘力はアルミフレーム最強と評判ですが、セオの仲のいいスタッフさん曰く「重量、戦闘力はハイエンドカーボンフレームに肉薄してるけど薄いから脆い」との事…一コケ数十万がよぎったので却下。
そして、そのスタッフさんに紹介されたのがANCHOR RA6(フォークだけカーボン) コストパフォーマンスにも優れて頑丈。そして穴がない(逆に特化した性能もないが…)のでお勧めとの事なのでこれに決めました。

フレーム単体価格の定価は10万切ってます。そこからセオさん価格にして工賃&消耗パーツ代等々合計しても…言えないほどの低価格。SHIMANO7900-C24-CLと合わせても20万切ってます!!


いきなり実戦投入してもエキスパートクラスで3位取れるくらいだからいい自転車なのは間違いありません。


まだ100kmも走ってないのでコイツの性格はまだはっきり分かりませんけど走り込んで分かってきた時にインプレ記事書くかもしれませんのであまりアテにせず待っててくださいm(__)m
ただ、やっぱり56-44装備のもう一台(夢蒼)のほうが走りやすい条件の時もありますので今後はレースの条件次第で使い分けていく可能性が(大)です。


最後にコイツの名前を『蒼神(そうじん)』としました。コイツと結果を残しまくって「蒼い闘神」と呼ばれるようになります!!



ブログランキング参戦中
1クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azul333.blog62.fc2.com/tb.php/700-98345c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。