Vuelta a el.azul
2013年よりセオ・レーシングから実業団レースに参戦。セマスレッドが似合う漢になりたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/15
12/15(土)
【朝】
日立市の宿→高萩市の現場へGT2しまし た。 風邪、忘年会、大残業で木曜日しか練習出来なかったので距離を伸ばすためにもGT2しました。 雨予報でしたけどこの時間はたまたま降っておらず路面が少し濡れてる程度でラッキ ーでした(^▽^)

18.6km
0:41
獲得標高 128m

【帰宅練】
土曜日は千葉の自宅に帰る日なので自走帰宅練を試みました。 仕事が終わって現場を出る頃は予報通りの雨…霧雨のような雨で衣服がジワジワ濡れる感じ。
気温が高かったのが救いで二週間前に『0 ℃凍結注意』になってた国道沿いの温度計もこの日は8℃だから凍結の心配はないので濡れてても安心して踏めた♪たまにある下りだけ恐かった(@_@;)
そして、一番辛かったのはスタートしてか ら50km過ぎ、水戸を通り越した辺り。このあたりが、気温、服の濡れ具合等々総合 して一番精神的にきてました(´Д`)

しかし、我慢して75kmぐらいの石岡市あ たりで予報通り雨が止んでヤル気が回復♪ 疲れが溜まってきてるはずだが、雨の中出 発した当初より足が回る。現金な奴ですw

そして、88km地点の土浦市街の手前で事 故りました!!
201212151712000.jpg
一目で完走への気持ちが折れDNFです( ノд<。)

88.3km
3:11
獲得標高 395m

【事故後】
相棒が全部ダメージを被ってくれたのか身体はどこも痛くない。しかし、車の運転手 の女性の方が「救急車呼びましょう」って 凄く心配してて心が痛かった。女性の方に 身体はだいじょうぶだと必死に説明してるうちに女性の方が呼んだ警察がきて現場検証、連絡先等を控え今後の事を説明したの ち警察は撤収しました。 最寄駅までタクってゴミ袋輪行するって女 性の方に説明したら、「主人を呼んだから ちょっと待ってください。車に自転車積ん で家まで送ります」と言う。家が市川でま だ70km近くあると説明したのにも関わらずですよ。申し訳ないから最寄駅まででい いですと言ってご主人を待つことにして程なくしてご主人の方が到着。これがさらにいい人で顔相や体からいい人オーラが滲み出てます!?その人の暖かみのある言葉に負けてお言葉に甘えて自宅まで送ってもらっ ちゃいました。正直輪行で自宅最寄駅から自転車担いで歩く苦労を考えると非常にありがたかったです。ありがとうございましたm(__)m

いい人達すぎて泣けました。親にもここまで優しくされた記憶がありません。
さらに今年は夏に人を信用出来なくなるような出来事があってそれ以降ほとんどの時間心が荒んでました。しかし、この御夫婦の暖かさに触れて心が救われました。だからこの事故はきっと必然。相棒も身を挺して僕に人を信じることの大切さを教えてくれたん だと思います。

世の中捨てたものじゃない。

ブログランキング参戦中 1クリックお願いしますm(__)m
にほん ブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://azul333.blog62.fc2.com/tb.php/943-46327458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。